ティーロとは

ティーロのサウナ

ティーロ(TYLO)社は、スウェーデンに本社を置く家庭用サウナメーカーです。スウェーデンは、北欧スカンジナビア半島に位置する自然が豊かな国です。東にはサウナ発祥の国といわれているフィンランド、西にはノルウェーが位置しています。

ティーロ社のサウナは、1950年スウェーデンの南部ハルムスタッドという町で、スベン オルフヨンソンという若い青年によりヒーターが生産開始されました。ほどなく、社名をハルムスタッドの町に面した北海に浮かぶ小さな美しい島「TYLO島」にちなんで命名されました。

極寒の地スウェーデンでのヒーター開発は画期的なことでした。何年も試行錯誤の期間を要しましたが、現在では日本はもとより世界各国の特許を取得し、世界90カ国へ販売されています。特にティーロ社では、2年に一度世界各国の代理店を集めてワールドミーティングを開催し、技術革新、情報を共有し世界に発信し続けています。

オストコーポレーションはティーロの正規輸入販売代理店です

オストコーポレーションは、家庭用サウナメーカー・ティーロの日本で唯一の正規輸入販売代理店です。日本でティーロの家庭用サウナの輸入販売を始めて20年目に入りました。

日本人にとって、自宅でサウナを楽しむ習慣はほとんどありません。サウナは熱くて苦しいというイメージがあり、女性や赤ちゃん、お年寄りにとっては縁遠い入浴法です。しかし、北欧スウェーデンやフィンランドのサウナは日本のサウナとは全く異なります。温度や湿度をコントロールできる、なんとも優れたサウナなのです。そのため体への負担が少なく、ゆったりとした気持ちで楽しめ、体の芯までほっこりと温めてくれます。

近年、日本でも、ミストサウナ(ミスティ)やナノミストサウナなどの一般家庭への普及で、自宅でホームサウナを楽しむ方が徐々に増えてきました。世界では知名度の高いティーロのホームサウナですが、残念ながら日本ではほとんど知られていません。

ミストサウナの普及にともない、ここ数年、お客様からのお問い合わせが徐々に増え、特にスチームサウナへのご質問が多く寄せられるようになりました。そこで、こんなにも優れた機能を持つホームサウナを、もっと皆様へ知っていただきたく、家庭用サウナの専用のホームページを作りました。まだまだ足りない部分もありますが、少しずつ新商品のご紹介やティーロのサウナのすばらしさを発信していけたらと思っています。

弊社スタッフは、毎年スウェーデンの本社の技術講習会へ参加し、商品の知識向上に努めています。今後も、より長く、より多くの方々にご愛用いただけるように、様々なご要望にお答えしていきたいと考えています。

ページトップヘ戻る